2014年02月11日

丸窓電車・上田城跡


2014_0211別所温泉0061.JPG

2014_0211別所温泉0097.JPG
別所線と言えば「丸窓電車」モハ5250です。昭和61年まで現役でこの路線を走っていました。何と趣のある写真ではないでしょうか。上田に戻って上田城跡を訪ねました。堀に渡した橋で1枚撮りました。自慢の女房です。(少し太めですが、)
posted by マイケル先生 at 00:00| 日記

そば久


2014_0211別所温泉0053.JPG

2014_0211別所温泉0058.JPG

1泊した翌日別所温泉の町を散歩しました。前日の大雪でどこも雪景色、北向観音も綿帽子にすっぽり、町中どこもトイレがきれいな町でした。駅前のタクシー営業所のおかみさんがまたまた親切丁寧に行列のできる蕎麦屋さん「そば久」を教えてくれました。電話で確認してくれましたが、何とお店の車が迎えに来てくれました。(大雪で徒歩では大変との気遣い)人情も温泉も身に凍みるねえ。
posted by マイケル先生 at 00:00| 日記

2014年02月10日

花屋旅館2


2014_0211別所温泉0024.JPG

2014_0211別所温泉0071.JPG

2014_0211別所温泉0034.JPG
渡り廊下は中庭の池をまたいで三方の客室に延びる。1階のロビーの椅子に腰掛けると明治の文豪「森鴎外」の様な気分になるのが又不思議である。壁の上に目を遣ると、ごらんの様な陶器の燭台とバラの飾りから柔らかな明かりが心と体を和めてくれます。
posted by マイケル先生 at 00:00| 日記

花屋旅館


2014_0211別所温泉0041.JPG

2014_0211別所温泉0036.JPG
別所温泉花屋旅館こそ古き良き日本の魅力を凝縮させて現代に誇る美術館です。見せ掛けのレトロではなく本物の歴史100%です。「開運お宝探偵団」の中島先生のファンの一人である私には目から鱗でした。またまた仲居さん番頭さんがみんな若い!誰も変な日本語を話さない。貴重な人たちです。
posted by マイケル先生 at 00:00| 日記

2014年02月09日

古時計の旅

2014_0211別所温泉0022.JPG

信州別所温泉、念願の花屋に泊まってきました。玄関では大正初期の振り子時計が、現役で出迎えてくれました。(感動)

2014_0211別所温泉0068.JPG

大正初期に建てられた宿の帳場にはまたまた現役掛け時計があった。(感動)

2014_0211別所温泉0067.JPG

花屋のアンティーク時計(全部で7つ?)のメンテナンスをなさっている時計屋さんのご夫婦。花屋は長野県上田市にある「みすず飴」の飯島商店で経営しています。
再来年100周年を迎える老舗。私も大のオールドクロックファンなのであります。妻のアンティーク時計も、2年ほど前に飯島さんの紹介で、この時計屋さんに直してもらいました。市川近辺の時計屋さんでは手に負えないシロモノでした。
posted by マイケル先生 at 18:05| 日記